ヤナセの新車・限定車

× 閉じる

モデルコード・マイナーチェンジ一覧

アウディ RS5スポーツバック

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    セダン

    2019年8月~
    (令和元年8月~)

グレード一覧

アウディ RS5スポーツバック /  2019年8月(令和元年8月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2021年1月

アウディ RS5スポーツバック
2021年1月(令和3年1月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
アウディ「A5」シリーズのトップモデル「RS5スポーツバック」。エンジンは最高出力331kW(450馬力)、最大トルクは600Nmを発揮する新開発の2.9L V6ツインターボ2.9TFSIを搭載。8速ティプトロニックトランスミッションとquattro(フルタイム4WDシステム)を組み合わせる。DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)付スポーツサスペンションプラスや、さらにリヤアクスルには左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを標準装備とすることで大パワーを確実に路面に伝達し、優れた高速安定性と操縦安定性を実現。インテリアは、ダイヤモンドステッチングが施されたファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムレースのデコラティブパネルを装備。また、メーターパネル内に設置された12.3インチのTFT(液晶)ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめとする様々な情報を表示できるアウディバーチャルコックピットを標準装備。さらに、アウディプレセンスシティ(衝突被害軽減セーフティシステム)をはじめ、数々の最新安全技術とアシスタンスシステムも搭載。今回、エクステリアデザインを大幅に刷新。ボンネットの先端には往年のAudi quattroを彷彿とさせるスリットを備え、前後バンパーやエアインレット、サイドシルなどを専用デザインとすることで精悍さを向上させた。併せて、RSモデル25周年を記念した限定車「RS 25イヤーズ」を設定(限定35台)。ブラックAudi rings、カラードブレーキキャリパーレッドをはじめ、専用ロゴ付アルカンターラ/レザーシート(ブルーステッチ)、アルカンターラフラットボトムステアリング&シフトノブ、ブルーステッチ入りファインナッパレザーのドアアームレストとセンターコンソール、専用ロゴ付フロアマット、ブラックのウィンドウモールディング/ドアミラー/ルーフレール、マットアルミニウムルックサイドスカーなど、数々の特別装備を備えている。ボディカラーは「ノガロブルー・パールエフェクト」を用意。限定車は右ハンドル、その他は左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)セダン
比較表に追加
3BA-F5DECL 2893 5 8AT FULL4WD 5 km/l 13,400,000円
2019年10月

アウディ RS5スポーツバック
2019年10月(令和元年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
アウディ「A5」シリーズのトップモデル「RS5スポーツバック」。エンジンは最高出力331kW(450馬力)、最大トルクは600Nmを発揮する新開発の2.9L V6ツインターボ2.9TFSIを搭載。8速ティプトロニックトランスミッションとquattro(フルタイム4WDシステム)を組み合わせる。DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)付スポーツサスペンションプラスや、さらにリヤアクスルには左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを標準装備とすることで大パワーを確実に路面に伝達し、優れた高速安定性と操縦安定性を実現。またアウディ独自の燃焼方式であるBサイクルの採用により、11.2km/L(JC08モード)の低燃費を両立。エクステリアでは、下部にquattroのロゴを配した専用のシングルフレームグリルや大型のエアインレット、さらに専用の前後バンパーやリヤディフューザーを採用することで、RSモデルらしく、より一層スポーティさを強調。またマットアルミニウムルックとグロスブラックの2種類のカーボンスタイリングパッケージなど、豊富なオプションも用意。標準装備のマトリクスLEDヘッドライトはカラーベゼルを採用することで、他のグレードとの差別化を図っている。全幅は標準モデルに比べて15mm拡大。20インチの5アームトラペゾイダルデザイングロスアンスラサイトブラックポリッシュトアルミホイールを標準装備。強力なセラミックブレーキもオプション設定している。インテリアは、ダイヤモンドステッチングが施されたファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムレースのデコラティブパネルを装備。またステアリングやセレクターレバー、センタコンソールサイドにアルカンターラを採用し、シートベルトも合わせて赤いステッチが施されたRSデザインパッケージをオプションで用意している。また、メーターパネル内に設置された12.3インチのTFT(液晶)ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめとする様々な情報を表示できるアウディバーチャルコックピットを標準装備。さらに、アウディプレセンスシティ(衝突被害軽減セーフティシステム)をはじめ、数々の最新安全技術とアシスタンスシステムも搭載。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)セダン
比較表に追加
ABA-F5DECL 2893 5 8AT FULL4WD 5 km/l 13,020,000円
2019年8月

アウディ RS5スポーツバック
2019年8月(令和元年8月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
アウディ「A5」シリーズのトップモデル「RS5スポーツバック」。エンジンは最高出力331kW(450馬力)、最大トルクは600Nmを発揮する新開発の2.9L V6ツインターボ2.9TFSIを搭載。8速ティプトロニックトランスミッションとquattro(フルタイム4WDシステム)を組み合わせる。DRC(ダイナミック・ライド・コントロール)付スポーツサスペンションプラスや、さらにリヤアクスルには左右の駆動力配分を最適化するスポーツディファレンシャルを標準装備とすることで大パワーを確実に路面に伝達し、優れた高速安定性と操縦安定性を実現。またアウディ独自の燃焼方式であるBサイクルの採用により、11.2km/L(JC08モード)の低燃費を両立。エクステリアでは、下部にquattroのロゴを配した専用のシングルフレームグリルや大型のエアインレット、さらに専用の前後バンパーやリヤディフューザーを採用することで、RSモデルらしく、より一層スポーティさを強調。またマットアルミニウムルックとグロスブラックの2種類のカーボンスタイリングパッケージなど、豊富なオプションも用意。標準装備のマトリクスLEDヘッドライトはカラーベゼルを採用することで、他のグレードとの差別化を図っている。全幅は標準モデルに比べて15mm拡大。20インチの5アームトラペゾイダルデザイングロスアンスラサイトブラックポリッシュトアルミホイールを標準装備。強力なセラミックブレーキもオプション設定している。インテリアは、ダイヤモンドステッチングが施されたファインナッパレザーのSスポーツシートや、アルミニウムレースのデコラティブパネルを装備。またステアリングやセレクターレバー、センタコンソールサイドにアルカンターラを採用し、シートベルトも合わせて赤いステッチが施されたRSデザインパッケージをオプションで用意している。また、メーターパネル内に設置された12.3インチのTFT(液晶)ディスプレイにスピードメーターやタコメーターだけでなく、ナビゲーションシステムをはじめとする様々な情報を表示できるアウディバーチャルコックピットを標準装備。さらに、アウディプレセンスシティ(衝突被害軽減セーフティシステム)をはじめ、数々の最新安全技術とアシスタンスシステムも搭載。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)セダン
比較表に追加
ABA-F5DECL 2893 5 8AT FULL4WD 5 km/l 12,630,000円

アウディカタログ一覧

英数字
ア行
カ行
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。