ヤナセの新車・限定車

× 閉じる

モデルコード・マイナーチェンジ一覧

アウディ Q5スポーツバック

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    SUV・クロスカントリー・ライトクロカン

    2021年8月~
    (令和3年8月~)

グレード一覧

アウディ Q5スポーツバック /  2021年8月(令和3年8月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2021年8月

アウディ Q5スポーツバック
2021年8月(令和3年8月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ミッドサイズSUVとして人気を博している「Q5」に新たに追加された、クーペスタイルのスポーティなキャラクターと高い実用性を兼ね備えた「Q5スポーツバック」。ラインアップは、「40TDIクワトロ アドバンスド」、「40TDIクワトロ Sライン」を設定。パワートレインは、2L 直列4気筒直噴ターボディーゼルエンジン(TDI)にベルト駆動式オルタネータースターター(BAS)と12Vリチウムイオンバッテリーを用いたマイルドハイブリッドシステム(MHEV)を採用し、効率を高めたAWDクラッチ付quattro四輪駆動システムと、7速Sトロニックトランスミッションを組み合わせている。エクステリアは「Q5」のデザインコンセプトを踏襲しながらも、シングルフレームグリルやルーフ、前後バンパーなどを専用デザインとすることで「Q5スポーツバック」ならではのスタイリングを際立たせた。「アドバンスド」はグリッド形状のグリルにマットアルミルックの力強い垂直ラインを採用。「Sライン」ではスポーツバック専用のアルミニウムルックインサート付ハニカムメッシュグリルとなり、マトリクスLEDヘッドライトを標準装備。前後のLEDライトにはダイナミックインディケーターを内蔵している。また両グレード共に「Q5」に備わるルーフレールが省かれ、よりスポーティさを強調した。インテリアでは、最新のインフォテインメントシステムMIB3を採用。10.1インチにサイズアップしたセンタースクリーンはタッチパネル式となり操作性の向上を図るとともに、よりシンプルでクリーンなコックピットデザインを実現。また、シート素材は「アドバンスド」はスタンダード仕様、「Sライン」はマイクロファイバースエードのダイナミカ(Dinamica)とレザーのコンビネーションとなる。併せて、「Q5スポーツバック」の導入を記念した限定車「1stエディション」(限定230台)を設定。「40TDIクワトロ Sライン」をベースとし、通常オプション設定のないマトリクスOLEDリヤライトを特別装備。さらに、コントラストペイントやコントラストカラーの20インチホイール、ダンピングコントロール付きサスペンション、ファインナッパレザーなどを採用した。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
40TDIクワトロ アドバンスド
(右H)SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
比較表に追加
3CA-FYDTPS 1968 5 7AT FULL4WD 5 km/l 7,290,000円
40TDIクワトロ Sライン
(右H)SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
比較表に追加
3CA-FYDTPS 1968 5 7AT FULL4WD 5 km/l 7,870,000円

アウディカタログ一覧

英数字
ア行
カ行
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。