お車お探しサービス

× 閉じる

モデルコード・マイナーチェンジ一覧

メルセデス・ベンツ EQC

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    N293

    SUV・クロスカントリー・ライトクロカン

    2019年10月~
    (令和元年10月~)

グレード一覧

メルセデス・ベンツ EQC / N293 2019年10月(令和元年10月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2019年10月

メルセデス・ベンツ EQC(N293)
2019年10月(令和元年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
日本におけるメルセデス・ベンツ初の電気自動車モデル「EQC」。ラインアップは、「EQC400 4マチック」を設定。電気のみを動力としており、最高出力408馬力(300kW)、最大トルク765N・mを発生。WLTCモードでの航続距離は400km、6.0kWまでの交流普通充電と、50kWまでの直流急速充電(CHAdeMO規格)に対応している。また、電力消費率や航続距離は運転スタイルによって大きく変わり、「コンフォート」、「エコ」、「スポーツ」、「インディビジュアル」と特性の異なるさまざまなドライブモードを搭載。エクステリアは、デザインの基本思想である「Sensual Purity(官能的純粋)」をさらに突き詰め、シンプルかつシームレスで、全てが一つの塊に溶け合ったようなフォルムを採用。フロントの大型ブラックパネルの上端には、左右のマルチビームLEDヘッドライトを繋ぐ、デイタイムドライビングライト光ファイバーのチューブが採用され、「EQ」モデル独特の先進的なデザインを作り出している。また、低い位置に設けられたルーフスポイラーが優れたエアロダイナミクスを実現するとともに、ワイドさを強調する役割も果たす。リアバンパーとテールゲートはほぼ段差のないすっきりとしたデザインとなっている。インテリアは、上質でありながら、先進的なEQモデル独特のデザインとなっており、ダッシュボードは中央部から運転席側までが大きく切り取られたようなデザインで、その中に、一枚のガラスカバーで融合された2つの10.25インチディスプレイを、空中に浮かぶように配置。また、切り取られた部分の表面には高級オーディオアンプのヒートシンクを想起させるリブ付きエッジと、それを取り囲むようにアンビエントライトが配されている。安全装備には、Sクラスと同等の、メルセデス・ベンツ最新の「レーダーセーフティパッケージ」を搭載。アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)、アクティブステアリングアシスト、渋滞時緊急ブレーキ機能、アクティブレーンチェンジングアシスト等を装備。高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化された。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
EQC400 4マチック
(右H)SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
比較表に追加
ZAA-293890 5 CVT FULL4WD 5 km/l 10,800,000円
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。