ヤナセの新車・限定車

× 閉じる

モデルコード・マイナーチェンジ一覧

メルセデス・ベンツ Cクラスオールテレイン

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    S206

    SUV・クロスカントリー・ライトクロカン

    2022年1月~
    (令和4年1月~)

グレード一覧

メルセデス・ベンツ Cクラスオールテレイン / S206 2022年1月(令和4年1月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2022年1月

メルセデス・ベンツ Cクラスオールテレイン(S206)
2022年1月(令和4年1月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
SUV譲りの高いアイポイントとロードクリアランス、ステーションワゴンの実用性を兼ね備えたCクラス初のクロスオーバーモデル「Cクラスオールテレイン」。ラインアップは、「C220d 4マチック オールテレイン」を設定。エンジン単体で200馬力(147kW)、440N・mを発生する、2L クリーンディーゼル直列4気筒ターボエンジン「OM654M」を採用。エンジンとトランスミッションの間に配置されるマイルドハイブリッドシステムのISGによって、短時間で最大20馬力(15kW)、208N・m のブーストが可能で、高トルク、省燃費が売りのクリーンディーゼルエンジンに、電気による緻密なサポートが組み合わさることで、さらにスムーズな加速感と、燃費の低減に寄与する。トランスミッションは「9G‐TRONICオートマチックトランスミッション」を備え、1速から9速までの変速比幅が広くエンジン回転数が大幅に低減されることから、優れたエネルギー効率と快適性を実現。その他、スイッチ操作1つでエンジンやトランスミッションの特性を切り替えるDYNAMIC SELECTの中に専用の「OFFROAD」「OFFROAD+」モードを加え、高い悪路走破性を高めた。エクステリアは、Cクラスのデザインを取り入れ、SUVの力強さを表現するシングルルーバーのラジエーターグリルをはじめ、前後バンパー下部のシルバークロームアンダーライドガードやブラックのホイールアーチカバーを取り入れることでSUVらしさを強調。また、専用の18インチ5スポークアルミホイールを採用した。インテリアは、ダッシュボードを上下2つに分割し、上部は翼のような形状に、航空機エンジンのナセルを想わせる丸みをつけたやや横長の新デザインの角型エアアウトレットが配置されており、スポーティさを演出し、下部には大きなインテリアトリムがあしらわれており、センターコンソールからダッシュボードへと途切れなく続いている。また、ドライバーを重視することでスポーツ感を強調すべく、ダッシュボードと縦型の11.9インチのメディアディスプレイを6度、ドライバー側に傾けたデザインを採用。安全装備は、「アクティブステアリングアシスト」、「緊急回避補助システム」等新型Sクラスから搭載されるメルセデス・ベンツ最新の安全運転支援システムを装備した。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C220d 4マチック オールテレイン
(右H)SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
比較表に追加
3CA-206214C 1992 5 9AT FULL4WD 5 km/l 7,960,000円
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。