モデルコード・マイナーチェンジ一覧

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    A205

    オープン・カブリオレ・コンバーチブル

    2020年2月~
    (令和2年2月~)

  • 歴代モデル

    W205

    オープン・カブリオレ・コンバーチブル

    2019年10月~2020年2月
    (令和元年10月~令和2年2月)

  • 歴代モデル

    オープン・カブリオレ・コンバーチブル

    2016年9月~2019年9月
    (平成28年9月~令和元年9月)

グレード一覧

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ / A205 2020年2月(令和2年2月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2020年4月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ(A205)
2020年4月(令和2年4月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、「C180」、「C180アバンギャルド」、プラグインハイブリッドモデル「C350eアバンギャルド」、クーペモデルの「C180クーペ スポーツ」、「C180クーペ スポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」、カブリオレモデルの「C180カブリオレスポーツ」、「C180カブリオレスポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」を設定。特別仕様車は「C200 ローレウスエディション」、「C200 4マチック ローレウスエディション」、「C220d ローレウスエディション」を用意。「C180」には1.5L 直列4気筒の新型ターボエンジン「264」を搭載。最高出力156馬力(115kW)、最大トルク250Nmを発生。ターボチャージャーにはツインスクロールシステムを採用したほか、可変バルブタイミングを実現する「カムトロニック」も搭載されており、状況に応じた最適な吸気を実現している。また、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した、「CONICSHAPE加工」を採用。「C350 eアバンギャルド」には、最高出力211馬力(155kW)、最大トルク350Nmの2L 直列4気筒直噴ターボエンジンに、最高出力122馬力(90kW)、最大トルク440Nmを発生しブースト機能も併せ持つ高出力の電気モーターを組み合わせた。安全装備では、「レーダーセーフティパッケージ」が飛躍的に進化。高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化された。今回、価格改定を行うと共に、「C180アバンギャルド AMGライン」、「C350eアバンギャルド AMGライン」、「ローレウスエディション」に「スポーツプラスパッケージ」を設定した。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
5BA-205476C 1496 2 9AT FR 4 km/l 6,670,000円
C180カブリオレスポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
5BA-205476 1496 2 9AT FR 4 km/l 7,530,000円
2020年2月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ(A205)
2020年2月(令和2年2月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、「C180」、「C180アバンギャルド」、プラグインハイブリッドモデル「C350 eアバンギャルド」、クーペモデルの「C180クーペ スポーツ」、「C180クーペ スポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」、カブリオレモデルの「C180カブリオレスポーツ」、「C180カブリオレスポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」を設定。特別仕様車は「C200 ローレウスエディション」、「C200 4マチック ローレウスエディション」、「C220d ローレウスエディション」を用意。「C180」には1.5L 直列4気筒の新型ターボエンジン「M264」を搭載。最高出力156馬力(115kW)、最大トルク250Nmを発生。ターボチャージャーにはツインスクロールシステムを採用したほか、可変バルブタイミングを実現する「カムトロニック」も搭載されており、状況に応じた最適な吸気を実現している。また、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した、「CONICSHAPE加工」を採用。「C350 eアバンギャルド」には、最高出力211馬力(155kW)、最大トルク350Nmの2L 直列4気筒直噴ターボエンジンに、最高出力122馬力(90kW)、最大トルク440Nmを発生しブースト機能も併せ持つ高出力の電気モーターを組み合わせた。安全装備では、「レーダーセーフティパッケージ」が飛躍的に進化。高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化された。今回、「C180」、「C180アバンギャルド」、「C180クーペ スポーツ」、「C180クーペ スポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」、「C180カブリオレスポーツ」、「C180カブリオレスポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」、特別仕様車「C200 ローレウスエディション」、「C200 4マチック ローレウスエディション」、「C220dローレウスエディション」の価格改定を行うと共に「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備した。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
5BA-205476C 1496 2 9AT FR 4 km/l 6,600,000円
C180カブリオレスポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
5BA-205476 1496 2 9AT FR 4 km/l 7,451,000円

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ / W205 2019年10月(令和元年10月)~2020年2月(令和2年2月)

歴代モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2020年1月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ(W205)
2020年1月(令和2年1月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、「C180」、「C180アバンギャルド」、プラグインハイブリッドモデル「C350 eアバンギャルド」、クーペモデルの「C180クーペ スポーツ」、カブリオレモデルの「C180カブリオレスポーツ」を設定。特別仕様車は「C200 ローレウスエディション」、「C200 4マチック ローレウスエディション」、「C220d ローレウスエディション」を用意。「C180」には1.5L 直列4気筒の新型ターボエンジン「M264」を搭載。最高出力156馬力(115kW)、最大トルク250Nmを発生。ターボチャージャーにはツインスクロールシステムを採用したほか、可変バルブタイミングを実現する「カムトロニック」も搭載されており、状況に応じた最適な吸気を実現している。また、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した、「CONICSHAPE加工」を採用。「C350 eアバンギャルド」には、最高出力211馬力(155kW)、最大トルク350Nmの2L 直列4気筒直噴ターボエンジンに、最高出力122馬力(90kW)、最大トルク440Nmを発生しブースト機能も併せ持つ高出力の電気モーターを組み合わせた。安全装備では、「レーダーセーフティパッケージ」が飛躍的に進化。高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化された。今回、本革シート、ヘッドアップディスプレイなどを装備した「C180クーペ スポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」、「C180カブリオレスポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ」を追加。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ レザーエクスクルーシブパッケージ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
5BA-205476 1496 2 9AT FR 4 km/l 7,241,000円
2019年10月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ(W205)
2019年10月(令和元年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、「C180」、「C180アバンギャルド」、クーペモデルの、「C180クーペ スポーツ」、カブリオレモデルの「C180カブリオレスポーツ」を設定。特別仕様車は「C200 ローレウスエディション」、「C200 4マチック ローレウスエディション」、「C220d ローレウスエディション」を設定。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと共に装備・機能の一部を改良を行った。さらに、プラグインハイブリッドモデル「C350 eアバンギャルド」を追加。最高出力211馬力(155kW)、最大トルク350Nmの2L 直列4気筒直噴ターボエンジンに、最高出力122馬力(90kW)、最大トルク440Nmを発生しブースト機能も併せ持つ高出力の電気モーターを組み合わせた。走行中にも回生ブレーキなどによりバッテリーの充電を行うため、充電設備が無い場合でも電気モーターのみでの走行が可能。「C180」には1.5L 直列4気筒の新型ターボエンジン「M264」を搭載。最高出力156馬力(115kW)、最大トルク250Nmを発生。ターボチャージャーにはツインスクロールシステムを採用したほか、可変バルブタイミングを実現する「カムトロニック」も搭載されており、状況に応じた最適な吸気を実現している。また、エンジン内部の摩擦低減対策として、メルセデス・ベンツが特許を取得した、「CONICSHAPE加工」を採用。安全装備では、「レーダーセーフティパッケージ」が飛躍的に進化。高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化された。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
5BA-205476C 1496 2 9AT FR 4 km/l 6,390,000円

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ /  2016年9月(平成28年9月)~2019年9月(令和元年9月)

歴代モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2019年1月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ
2019年1月(平成31年1月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C180」、「C180アバンギャルド」と新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「C200アバンギャルド」、「C200 4マチックアバンギャルド」、2L 直列4気筒BlueTECエンジンを搭載し、最高出力194馬力(143kW)、最大トルク400N・m(40.8kg・m)を発生する「C220dアバンギャルド」、クーペモデルの、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180クーペ スポーツ」、カブリオレモデルの「C180カブリオレスポーツ」を設定。「LEDハイパフォーマンスヘッドライト」(C180、C180アバンギャルド、クーペ/カブリオレに標準装備)、さらに上位の「マルチビームLEDヘッドライト」(C200アバンギャルド、C200 4マチックアバンギャルド、C220dアバンギャルドに標準装備)、最長650m先まで照射するウルトラハイビームも新たに搭載。インテリアは、ダッシュボード中央にはナビゲーションやエンターテインメントシステムの表示画面となる、高精細10.25インチの「ワイドディスプレイ」を装備。安全装備では、「インテリジェントドライブ」でSクラスと同等のシステムが全てのモデルで選択可能となった。先行車との車間距離のみならず周囲の交通状況(車両、車線、ガードレールなど平行な物体)を常に監視して、従来よりもステアリングアシストが作動する状況が大幅に拡大。その他の革新技術、「アクティブレーンチェンジングアシスト」、「アクティブエマージェンシーストップアシスト」も搭載した。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
DBA-205440C 1595 2 9AT FR 4 km/l 6,270,000円
2018年7月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ
2018年7月(平成30年7月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C180」、「C180アバンギャルド」と「C200アバンギャルド」、「C200 4マチックアバンギャルド」、クーペモデルには、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180クーペ スポーツ」、カブリオレタイプの「C180カブリオレスポーツ」を設定。特別仕様車は、「C200エクスクルーシブラインリミテッド」(限定190台)、「C200エクスクルーシブラインリミテッド(本革仕様)」(限定400台)、「C180 ローレウスエディション」、「C220d ローレウスエディション」を用意。今回、新開発のパワートレインの導入、安全性と快適性、効率性をさらに向上し、デザインを一新した。「C200アバンギャルド」、「C200 4マチックアバンギャルド」には新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V(ボルト)電気システム」を搭載。「M264」エンジンは単体で最高出力184馬力(135kW)、最大トルク280Nmを発生。さらに、ベルトを介してクランクシャフトと接続される、スターターとジェネレーターを兼ねるモーター、「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と「48V(ボルト)電気システム」は、回生ブレーキ等により発電した48V(ボルト)の電気を1kWhのリチウムイオン電池に蓄電し、必要な際に最高出力14馬力(10kW)、最大トルク160Nmを発生し動力を補助する。また、2L 直列4気筒BlueTECエンジンを搭載し、最高出力194馬力(143kW)、最大トルク400N・m(40.8kg・m)を発生する「C220dアバンギャルド」を設定。エクステリアでは、フロントおよびリアバンパーを刷新し、よりダイナミックなデザインとた。「LEDハイパフォーマンスヘッドライト」(C180、C180アバンギャルド、クーペ/カブリオレに標準装備)、さらに上位の「マルチビームLEDヘッドライト」(C200アバンギャルド、C200 4マチックアバンギャルド、C220dアバンギャルドに標準装備)、最長650m先まで照射するウルトラハイビームも新たに搭載。インテリアは、ダッシュボード中央にはナビゲーションやエンターテインメントシステムの表示画面となる、高精細10.25インチの「ワイドディスプレイ」を装備。安全装備では、「インテリジェントドライブ」でSクラスと同等のシステムが全てのモデルで選択可能となった。先行車との車間距離のみならず周囲の交通状況(車両、車線、ガードレールなど平行な物体)を常に監視して、従来よりもステアリングアシストが作動する状況が大幅に拡大。その他の革新技術、「アクティブレーンチェンジングアシスト」、「アクティブエマージェンシーストップアシスト」も搭載した。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
DBA-205440C 1595 2 9AT FR 4 km/l 6,150,000円
2017年7月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ
2017年7月(平成29年7月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C180」、2L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C200アバンギャルド」、全天候型フルタイム四輪駆動システム「4MATIC」を4気筒ガソリンモデルにも設定した「C200 4マチックアバンギャルド」を設定。「C200アバンギャルド」、「C200 4マチックアバンギャルド」には、AMGスタイリングパッケージなどを装備する「AMGライン」を用意。2L 直列4気筒BlueDIRECTエンジンを搭載するプラグインハイブリッドモデル「C350eアバンギャルド」、クーペモデルには、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載した「C180クーペ」、「C180クーペ スポーツ」、カブリオレタイプには、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180カブリオレスポーツ」を設定。特別仕様車は、「C200エクスクルーシブラインリミテッド」(限定190台)、「C200エクスクルーシブラインリミテッド(本革仕様)」(限定400台)を用意。今回、「C180カブリオレスポーツ」にオプション設定されている「レザーエクスクルーシブパッケージ」に、路上から目を離すことなく運転に必要な情報が確認できる「ヘッドアップディスプレイ」と、すべてのライトにLEDを使用することで夜間の様々なシーンに応じて照射範囲を大幅に拡大し良好な視界を確保する「LEDインテリジェントライトシステム」を加え、価格を改定。また、特別仕様車「C180 ローレウスエディション」、「220d ローレウスエディション」を設定。エクステリアとインテリアにAMGラインを装備し、オプション設定の前席シートヒーター、シフトとアクセルを操作するだけで縦列および並列駐車をサポートするパーキング・パイロット、スポーティな走りを実現するスポーツサスペンションを装備。「ローレウスエディションのセンターコンソールには「Laureus」のロゴがデザインされたバッジが装着される。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
DBA-205440C 1595 2 9AT FR 4 km/l 6,110,000円
2016年9月

メルセデス・ベンツ Cクラスカブリオレ
2016年9月(平成28年9月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
ダイナミックさを高めたエクステリアとクラスを超えた上質なインテリアを採用するメルセデス「Cクラス」。ラインアップは、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C180」、「C180アバンギャルド」、2L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジン搭載の「C200アバンギャルド」、「C250スポーツ」、クリーンディーゼルモデル「C220dアバンギャルド」を設定。「C180アバンギャルド」、「C200アバンギャルド」、「C220dアバンギャルド」には、AMGスタイリングパッケージなどを装備する「AMGライン」を用意。2L 直列4気筒BlueDIRECTエンジンを搭載するプラグインハイブリッドモデル「C350eアバンギャルド」、クーペモデルには、1.6L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載した「C180クーペスポーツ」、「C180クーペスポーツ+」、2L 直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載した「C300クーペスポーツ」を設定。トランスミッションは、「C220dアバンギャルド」、「C220dアバンギャルド AMGライン」、「C300クーペスポーツ」は9速オートマティックトランスミッション「9G‐TRONIC」を採用、その他は、7速オートマティックトランスミッション「7G‐TRONIC PLUS」を組み合わせた。特別仕様車は、「C200エクスクルーシブラインリミテッド」(限定190台)、「C200エクスクルーシブラインリミテッド(本革仕様)」(限定400台)を用意。今回、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180カブリオレスポーツ」、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C300カブリオレスポーツ」を追加。9速オートマティックトランスミッション「9G‐TRONIC」を組み合わせた。エクステリアは、ロングボンネットとショートオーバーハングが特徴のフロントエクステリア、サイドはフロントバンパーからフェンダーライン、ワイドなリアまで一体的につながるスポーティーかつエレガントなエクステリア。オープン時はもちろん、ソフトトップを閉じた状態でも、スタイリッシュで美しいプロポーションを実現。インテリアは、高級な素材を用い丁寧に作り込まれており、Cクラスに共通する上質さと実用性が両立されている。スポーツシートは一体感があり、高い快適性を持ちながらホールド性も良く、スポーツドライビングにも適応。また、「C180クーペスポーツ+」の価格改定、セダン系はカラー変更を行った。右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
C180カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
DBA-205440C 1595 2 9AT FR 4 km/l 6,060,000円
C300カブリオレスポーツ
(右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
DBA-205448 1991 2 9AT FR 4 km/l 7,680,000円
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。