お車お探しサービス

× 閉じる

モデルコード・マイナーチェンジ一覧

フォルクスワーゲン ゴルフGTE

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    ハッチバック

    2015年9月~
    (平成27年9月~)

グレード一覧

フォルクスワーゲン ゴルフGTE /  2015年9月(平成27年9月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2020年5月

フォルクスワーゲン ゴルフGTE
2020年5月(令和2年5月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
「ゴルフ」をベースにした、フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッド「ゴルフGTE」。110kW/150馬力の1.4L TSI(直噴ガソリンターボ)エンジンと80kW/109馬力の電気モーターを組み合わせたパラレルハイブリッド式のパワートレインを搭載。駆動用バッテリーは、外部からの充電が可能なエネルギー容量8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを採用。トランスミッションは、フォルクスワーゲンがPHEV専用に開発した6速DSGを採用。ゼロエミッションの電気自動車(以下:EV)として走る「E」モードと、エンジンと電気モーターを効率よく駆動して走る「ハイブリッド(以下:HV)」モード、そして、従来のHVやPHEVには無いパワフルでスポーティな走りを楽しめる「GTE」モードという3つのユニークなドライブモードがあり、ドライバーはこれをいつでも自由に選択して走ることができる。EV走行可能距離は45km走ることが可能。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(右H)ハッチバック
比較表に追加
DLA-AUCUK 1394 5 6AT FF 5 km/l 4,849,000円
2020年1月

フォルクスワーゲン ゴルフGTE
2020年1月(令和2年1月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
「ゴルフ」をベースにした、フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッド「ゴルフGTE」。110kW/150馬力の1.4L TSI(直噴ガソリンターボ)エンジンと80kW/109馬力の電気モーターを組み合わせたパラレルハイブリッド式のパワートレインを搭載。駆動用バッテリーは、外部からの充電が可能なエネルギー容量8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを採用。トランスミッションは、フォルクスワーゲンがPHEV専用に開発した6速DSGを採用。ゼロエミッションの電気自動車(以下:EV)として走る「E」モードと、エンジンと電気モーターを効率よく駆動して走る「ハイブリッド(以下:HV)」モード、そして、従来のHVやPHEVには無いパワフルでスポーティな走りを楽しめる「GTE」モードという3つのユニークなドライブモードがあり、ドライバーはこれをいつでも自由に選択して走ることができる。EV走行可能距離は45km走ることが可能。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(右H)ハッチバック
比較表に追加
DLA-AUCUK 1394 5 6AT FF 5 km/l 4,799,000円
2019年10月

フォルクスワーゲン ゴルフGTE
2019年10月(令和元年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
「ゴルフ」をベースにした、フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッド「ゴルフGTE」。110kW/150馬力の1.4L TSI(直噴ガソリンターボ)エンジンと80kW/109馬力の電気モーターを組み合わせたパラレルハイブリッド式のパワートレインを搭載。駆動用バッテリーは、外部からの充電が可能なエネルギー容量8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを採用。トランスミッションは、フォルクスワーゲンがPHEV専用に開発した6速DSGを採用。ゼロエミッションの電気自動車(以下:EV)として走る「E」モードと、エンジンと電気モーターを効率よく駆動して走る「ハイブリッド(以下:HV)」モード、そして、従来のHVやPHEVには無いパワフルでスポーティな走りを楽しめる「GTE」モードという3つのユニークなドライブモードがあり、ドライバーはこれをいつでも自由に選択して走ることができる。EV走行可能距離は45km走ることが可能。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(右H)ハッチバック
比較表に追加
DLA-AUCUK 1394 5 6AT FF 5 km/l 4,779,000円
2017年10月

フォルクスワーゲン ゴルフGTE
2017年10月(平成29年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
「ゴルフ」をベースにした、フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッド「ゴルフGTE」。110kW/150馬力の1.4L TSI(直噴ガソリンターボ)エンジンと80kW/109馬力の電気モーターを組み合わせたパラレルハイブリッド式のパワートレインを搭載。駆動用バッテリーは、外部からの充電が可能なエネルギー容量8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを採用。トランスミッションは、フォルクスワーゲンがPHEV専用に開発した6速DSGを採用。ゼロエミッションの電気自動車(以下:EV)として走る「E」モードと、エンジンと電気モーターを効率よく駆動して走る「ハイブリッド(以下:HV)」モード、そして、従来のHVやPHEVには無いパワフルでスポーティな走りを楽しめる「GTE」モードという3つのユニークなドライブモードがあり、ドライバーはこれをいつでも自由に選択して走ることができる。今回、EV走行可能距離は45km走ることが可能となった。ボディカラーは、「アトランティックブルーメタリック」を含む全6色を用意。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(右H)ハッチバック
比較表に追加
DLA-AUCUK 1394 5 6AT FF 5 km/l 4,690,000円
2016年6月

フォルクスワーゲン ゴルフGTE
2016年6月(平成28年6月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
「ゴルフ」をベースにした、フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッド「ゴルフGTE」。110kW/150馬力の1.4L TSI(直噴ガソリンターボ)エンジンと80kW/109馬力の電気モーターを組み合わせたパラレルハイブリッド式のパワートレインを搭載。駆動用バッテリーは、外部からの充電が可能なエネルギー容量8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを採用。これにより、電気モーター(Eモード)だけで最長53.1km走ることが可能となった。トランスミッションは、フォルクスワーゲンがPHEV専用に開発した6速DSGを採用。ゼロエミッションの電気自動車(以下:EV)として走る「E」モードと、エンジンと電気モーターを効率よく駆動して走る「ハイブリッド(以下:HV)」モード、そして、従来のHVやPHEVには無いパワフルでスポーティな走りを楽しめる「GTE」モードという3つのユニークなドライブモードがあり、ドライバーはこれをいつでも自由に選択して走ることができる。エクステリアは、C字型のフロントLEDランプは、フォルクスワーゲンの電気駆動システムを採用したモデルシリーズの一員であることを主張している。ブルーのアクセントは、「ゴルフGTI」同様、左右のヘッドライトまで伸び、ラジエーターグリルの水平バーのほかにも「GTE」エンブレムやフロントグリル中央のVWバッジ(縁取りがブルー)、さらには、ブレーキキャリパーまで統一。インテリアは、シートのチェック柄やステアリングホイールとシフトレバーのステッチなどに、統一してブルーのアクセントを取り入れた。パワーメーターを備えた「ゴルフGTE」専用のインストルメントパネルは、最新の電気駆動システムを備えたクルマであることをドライバーにさりげなくアピール。ボディカラーは、「カーボンスチールグレーメタリック」を含む全5色を用意。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(右H)ハッチバック
比較表に追加
DLA-AUCUK 1394 5 6AT FF 5 km/l 4,690,000円
2015年9月

フォルクスワーゲン ゴルフGTE
2015年9月(平成27年9月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
フォルクスワーゲン初のプラグインハイブリッド「ゴルフGTE」。「ゴルフ」をベースにした。110kW/150馬力の1.4L TSI(直噴ガソリンターボ)エンジンと80kW/109馬力の電気モーターを組み合わせたパラレルハイブリッド式のパワートレインを搭載。駆動用バッテリーは、外部からの充電が可能なエネルギー容量8.7kWhのリチウムイオンバッテリーを採用。これにより、電気モーター(Eモード)だけで最長53.1km走ることが可能となった。トランスミッションは、フォルクスワーゲンがPHEV専用に開発した6速DSGを採用。ゼロエミッションの電気自動車(以下:EV)として走る「E」モードと、エンジンと電気モーターを効率よく駆動して走る「ハイブリッド(以下:HV)」モード、そして、従来のHVやPHEVには無いパワフルでスポーティな走りを楽しめる「GTE」モードという3つのユニークなドライブモードがあり、ドライバーはこれをいつでも自由に選択して走ることができる。エクステリアは、C字型のフロントLEDランプは、フォルクスワーゲンの電気駆動システムを採用したモデルシリーズの一員であることを主張している。ブルーのアクセントは、「ゴルフGTI」同様、左右のヘッドライトまで伸び、ラジエーターグリルの水平バーのほかにも「GTE」エンブレムやフロントグリル中央のVWバッジ(縁取りがブルー)、さらには、ブレーキキャリパーまで統一。インテリアは、シートのチェック柄やステアリングホイールとシフトレバーのステッチなどに、統一してブルーのアクセントを取り入れた。パワーメーターを備えた「ゴルフGTE」専用のインストルメントパネルは、最新の電気駆動システムを備えたクルマであることをドライバーにさりげなくアピール。ボディカラーは、「カーボンスチールグレーメタリック」を含む全5色を用意。右ハンドルのみの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(右H)ハッチバック
比較表に追加
DLA-AUCUK 1394 5 6AT FF 5 km/l 4,990,000円
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。