モデルコード・マイナーチェンジ一覧

BMW i8

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    オープン・カブリオレ・コンバーチブル

    2018年4月~
    (平成30年4月~)

  • 現行モデル

    I12

    クーペ・スポーツ・スペシャリティ

    2014年8月~
    (平成26年8月~)

グレード一覧

BMW i8 /  2018年4月(平成30年4月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2019年10月

BMW i8
2019年10月(令和1年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。1.5L 直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン+電気モーター搭載の「クーペ」、さらにオープンモデルである「ロードスター」を設定。最高出力170kW(231馬力)、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ定格出力105kW(142.8馬力)、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ275kW(373.9馬力)となった。さらに、搭載されているハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を13Ah拡大させ33Ahを実現した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと共に、特別限定車として「クーペ アルティメット ソフィスト エディション」、「ロードスター アルティメット ソフィスト エディション」(限定200台)を設定。スポーティかつ個性的なデザインを際立たせるため、ソフィスト・グレーをボディカラーとし、ホイールやトリムなどに専用色となるE‐コッパーを採用。また室内にも、同じくE‐コッパ―のインテリア・カラーを採用し統一感を演出すると共に、スポーティな個性を際立たせた。さらに、「Ultimate Sophisto Edition 1 of 200」と刻まれた限定バッヂを装備。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロードスター
(左右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
CLA-2Z15U 1498 2 6AT FULL4WD 2 km/l 22,760,000円
2019年1月

BMW i8
2019年1月(平成31年1月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。1.5L 直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン+電気モーター搭載の「クーペ」、さらにオープンモデルである「ロードスター」を設定。最高出力170kW(231馬力)、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ定格出力105kW(142.8馬力)、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ275kW(373.9馬力)となった。さらに、搭載されているハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を13Ah拡大させ33Ahを実現した。今回、価格改定を行った。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロードスター
(左右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
CLA-2Z15U 1498 2 6AT FULL4WD 2 km/l 22,340,000円
2018年4月

BMW i8
2018年4月(平成30年4月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。今回、1.5L 直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン+電気モーター搭載の「クーペ」、さらにオープンモデルである「ロードスター」を設定。最高出力170kW(231馬力)、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ定格出力105kW(143馬力)、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ275kW(374馬力)となった。さらに、搭載されているハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を13Ah拡大させ33Ahを実現した。「ロードスター」は、電動開閉式ソフト・トップを採用した、2人乗りモデルでクーペ同様にフレーム・レスのシザー・ドアを採用している。電動開閉式ソフト・トップは、時速50km/h以下での開閉操作が可能であり、約15秒で開操作、閉操作が可能である。屋根の収納スペースを工夫することにより、約100Lもの収納スペースが確保されているため、比較的大きな荷物も格納することが可能である。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロードスター
(左右H)オープン・カブリオレ・コンバーチブル
比較表に追加
CLA-2Z15U 1498 2 6AT FULL4WD 2 km/l 22,310,000円

BMW i8 / I12 2014年8月(平成26年8月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2019年10月

BMW i8(I12)
2019年10月(令和1年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。1.5L 直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン+電気モーター搭載の「クーペ」、さらにオープンモデルである「ロードスター」を設定。最高出力170kW(231馬力)、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ定格出力105kW(142.8馬力)、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ275kW(373.9馬力)となった。さらに、搭載されているハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を13Ah拡大させ33Ahを実現した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと共に、特別限定車として「クーペ アルティメット ソフィスト エディション」、「ロードスター アルティメット ソフィスト エディション」(限定200台)を設定。スポーティかつ個性的なデザインを際立たせるため、ソフィスト・グレーをボディカラーとし、ホイールやトリムなどに専用色となるE‐コッパーを採用。また室内にも、同じくE‐コッパ―のインテリア・カラーを採用し統一感を演出すると共に、スポーティな個性を際立たせた。さらに、「Ultimate Sophisto Edition 1 of 200」と刻まれた限定バッヂを装備。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
CLA-2Z15U 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 21,350,000円
2019年1月

BMW i8(I12)
2019年1月(平成31年1月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。1.5L 直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン+電気モーター搭載の「クーペ」、さらにオープンモデルである「ロードスター」を設定。最高出力170kW(231馬力)、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ定格出力105kW(142.8馬力)、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ275kW(373.9馬力)となった。さらに、搭載されているハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を13Ah拡大させ33Ahを実現した。今回、価格改定を行った。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
CLA-2Z15U 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 20,960,000円
2018年4月

BMW i8(I12)
2018年4月(平成30年4月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。今回、1.5L 直列3気筒BMWツインパワー・ターボ・エンジン+電気モーター搭載の「クーペ」、さらにオープンモデルである「ロードスター」を設定。最高出力170kW(231馬力)、最大トルク320Nmを発揮し、搭載される電気モーターは従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ定格出力105kW(143馬力)、最大トルク250Nmを発揮する。これらが組み合わされたシステム全体出力も従来モデルより9kW(12馬力)引き上げられ275kW(374馬力)となった。さらに、搭載されているハイ・ボルテージ・リチウムイオン・バッテリー容量を13Ah拡大させ33Ahを実現した。「ロードスター」は、電動開閉式ソフト・トップを採用した、2人乗りモデルでクーペ同様にフレーム・レスのシザー・ドアを採用している。電動開閉式ソフト・トップは、時速50km/h以下での開閉操作が可能であり、約15秒で開操作、閉操作が可能である。屋根の収納スペースを工夫することにより、約100Lもの収納スペースが確保されているため、比較的大きな荷物も格納することが可能である。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
CLA-2Z15U 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 20,930,000円
2017年10月

BMW i8(I12)
2017年10月(平成29年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。ラインアップは、「ベースグレード」、特別仕様車には限定車モデル「プロトニックダークシルバー」(左ハンドル2台、右ハンドル2台)、創立100周年を記念した特別限定車「セレブレーションエディション プロトニックレッド」(限定20台)、「プロトニック フローズン ブラック」(左ハンドル10台、右ハンドル10台)を設定。今回、標準装備内容をより充実させ、BMWコネクテッド・ドライブ・プレミアムを標準装備とした。BMWコネクテッド・ドライブは、車載通信モジュールにより、ドライバー、クルマ、そして、それらを取り巻く周辺環境をITネットワークで繋ぐことで、「もしもの時に備える万全の安全性」、「カーライフを進化させる革新の利便性」、「充実の情報と最新のエンターテインメント」を提供する革新的な総合テレマティクス・サービスである。同時に、限定モデル「プロトニック・フローズン・イエロー」(限定4台)を設定。鮮やかな印象のマット・カラー「BMW Individualプロトニック・フローズン・イエロー」の専用ボディ・カラーを身に纏い、内側をマット加工された20インチアロイ・ホイールを組み合わせる。あわせて、LEDヘッドライトに比べ2倍もの照射距離を実現した次世代のライト技術「BMWレーザー・ライト」を標準装備。インテリアは、ブラックを基調としながらイエローのアクセントを随所に取り入れている。エディション・ネーム、シリアル・ナンバー入りの専用バッジにより、特別なモデルであることを主張。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
DLA-2Z15 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 20,340,000円
2017年4月

BMW i8(I12)
2017年4月(平成29年4月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルであり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。ラインアップは、「ベースグレード」、特別仕様車には限定車モデル「プロトニックダークシルバー」(左ハンドル2台、右ハンドル2台)、創立100周年を記念した特別限定車「セレブレーションエディション プロトニックレッド」(限定20台)を設定。今回、「ベースグレード」と特別仕様車「プロトニックダークシルバー」の価格改定を行うとともに、ANREALAGE森永邦彦氏とのコラボレーションによる限定モデル「プロトニック フローズン ブラック」(左ハンドル10台、右ハンドル10台)を設定。クールな印象のマット・カラー「フローズン・マット・ブラック」の専用ボディ・カラーを身に纏い、内側をマット加工された20インチアロイ・ホイールとの組み合わせにより、圧倒的な存在感を放っている。あわせて、LEDヘッドライトに比べ2倍もの照射距離を実現した次世代のライト技術「BMWレーザー・ライト」を標準装備とし、フロント・フェイスからBMW i8の革新性と際立つ存在感をさらに主張している。インテリアは、ブラックを基調としながらイエローのアクセントを随所に取り入れ、存在感を主張している。エディション・ネーム、シリアル・ナンバー入りの専用バッジにより、特別なモデルであることを主張。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
DLA-2Z15 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 20,290,000円
2016年10月

BMW i8(I12)
2016年10月(平成28年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルあり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。創立100周年を記念した特別限定車「セレブレーションエディション プロトニックレッド」(限定20台)を設定。今回、価格改定を行った。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
DLA-2Z15 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 19,910,000円
2015年10月

BMW i8(I12)
2015年10月(平成27年10月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルあり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。LifeDrive構造は、パワートレインなどを収めるシャシーの役割を果たすアルミニウム製Drive Module(ドライブモジュール)および乗員などが搭乗する基本骨格(パッセンジャー・セル)となる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製Life Module(ライフモジュール)により構成。最大出力170kW/231馬力、最大トルク320Nmの直列 3気筒1.5LのBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。電気モーターは、定格出力96kW/131馬力、最大トルク250Nmを発生。今回、LEDヘッドライトに比べ2倍もの照射距離を実現した次世代ライト技術「BMWレーザー・ライト」を新たにオプション設定した。BMWレーザー・ライトは、車速が約70kmを超えると、LEDハイビーム・ヘッドライトに加え、レーザー・ライトが自動的に点灯。LEDの約2倍に相当する最大600mまでの照射範囲を照らすことができる。さらに30%優れたエネルギー効率を誇り、大幅な消費電力の削減を実現。ボディカラーは「ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト」、「クリスタル・ホワイト・パールエフェクト」を含む全4色用意。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
DLA-2Z15 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 19,660,000円
2015年3月

BMW i8(I12)
2015年3月(平成27年3月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルあり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。LifeDrive構造は、パワートレインなどを収めるシャシーの役割を果たすアルミニウム製Drive Module(ドライブモジュール)および乗員などが搭乗する基本骨格(パッセンジャー・セル)となる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製Life Module(ライフモジュール)により構成。最大出力170kW/231馬力、最大トルク320Nmの直列 3気筒1.5LのBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。電気モーターは、定格出力96kW/131馬力、最大トルク250Nmを発生する。電気モーターのみでの走行の場合、最高速度120km/hまで走行可能で、最長35kmまでゼロ・エミッション電気走行が可能。EV走行換算距離、充電電力使用時走行距離は共に40.7km。エクステリアには、LEDヘッドライト、サン・プロテクション・ガラス、20インチアロイ・ホイールを装備。インテリアには、電動フロント・シート、HDDナビゲーション・システム、ヘッド・アップ・ディスプレイを装備。ボディカラーは「ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト」、「クリスタル・ホワイト・パールエフェクト」を含む全4色用意。今回、価格改定を行った。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
DLA-2Z15 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 19,660,000円
2014年8月

BMW i8(I12)
2014年8月(平成26年8月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
プレミアム・セグメントにおける次世代モビリティを提唱するBMW「i8(アイエイト)」。BMW iは、BMWグループの中核ブランドBMWのサブ・ブランドとして位置付けられた持続可能な次世代モビリティを提供するプレミアム・ブランド。製品やサービスは、専用の設計、開発、企画、生産などにより、持続可能なプレミアム・モビリティを実現するという革命的な手法を採用。「i8(アイエイト)」は、高性能マシンのスポーツ性を持ちながら小型車並みのすぐれた燃費効率を兼ね備えたプラグイン・ハイブリッド・モデルあり、LifeDrive(ライフドライブ)構造と呼ばれる革新的な車体の基本構造コンセプトを採用。LifeDrive構造は、パワートレインなどを収めるシャシーの役割を果たすアルミニウム製Drive Module(ドライブモジュール)および乗員などが搭乗する基本骨格(パッセンジャー・セル)となる炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製Life Module(ライフモジュール)により構成。最大出力170kW/231馬力、最大トルク320Nmの直列 3気筒1.5LのBMWツインパワー・ターボ・エンジンを搭載。電気モーターは、定格出力96kW/131馬力、最大トルク250Nmを発生する。電気モーターのみでの走行の場合、最高速度120km/hまで走行可能で、最長35kmまでゼロ・エミッション電気走行が可能。EV走行換算距離、充電電力使用時走行距離は共に40.7km。エクステリアには、LEDヘッドライト、サン・プロテクション・ガラス、20インチアロイ・ホイールを装備。インテリアには、電動フロント・シート、HDDナビゲーション・システム、ヘッド・アップ・ディスプレイを装備。ボディカラーは「ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト」、「クリスタル・ホワイト・パールエフェクト」を含む全4色用意。左右ハンドルの設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(左右H)クーペ・スポーツ・スペシャリティ
比較表に追加
DLA-2Z15 1498 2 6AT FULL4WD 4 km/l 19,170,000円
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。