お車お探しサービス

× 閉じる

モデルコード・マイナーチェンジ一覧

キャデラック キャデラックXT5

モデルコード一覧

  • 現行モデル

    SUV・クロスカントリー・ライトクロカン

    2019年12月~
    (令和元年12月~)

グレード一覧

キャデラック キャデラックXT5 /  2019年12月(令和元年12月)~

現行モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2019年12月

キャデラック キャデラックXT5
2019年12月(令和元年12月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
新世代のラグジュアリーSUVとして、すでに世界中で高い評価を受けているキャデラックのベストセラーSUV「XT5」。パワフルで優れた効率を持つ3.6L V6エンジンには新開発の9速オートマチックトランスミッションが組み合わされ、より俊敏で滑らかな走行性能と経済性を高い次元で両立。また、安全運転支援システムやインフォテインメントシステムもさらに進化している。ラインアップは、エレガントな「プレミアム」と、ブラックアウトされた精悍なエクステリア、パドルシフトやアクティブダンパーなどスポーティーな専用装備を持つ「プラチナムスポーツ」を設定。「プレミアム」のフロントグリルは、特徴的で繊細なメッシュパターンにしっとりと輝くガルバノクロームのフィニッシュが施されている。前後のコンビネーションライトはきめ細やかな光を放つLED、とりわけフロントのデイタイムランニングライトはひと目でキャデラックと分かるバーチカルタイプを踏襲。力強く、しかし引き締まった端正なスタイルにはキャデラックの真髄が表現されている。「プラチナムスポーツ」はブラックアウトされたメッシュタイプのフロントグリルを採用、サイドウィンドーモールとルーフレールも同様に精悍なブラック仕上げとなり、リアのコンビネーションランプにはクリアレンズを装着。また、専用の20インチホイールを採用し、よりスポーティな運転を楽しむドライバーの要求に応えている。インテリアは、クラスター内のメーターも8インチのフルデジタル、ダッシュ中央のディスプレイも8インチタッチスクリーンを採用。最新のデジタルデバイスを導入するだけでなく、実際の使いやすさとシンプルで視認性の高い整然としたインストルメントパネルのデザインにも細心の注意を払って設計されている。その他、一般的な鏡面ミラーよりもはるかに視界が広いリアカメラミラーを採用。角度調整やズームも可能なうえに一般的なミラーにワンタッチで切り替えることも可能。ボディカラーは全5色を用意。左ハンドルのみ設定。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
プレミアム
(左H)SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
比較表に追加
ABA-C1UL 3649 5 9AT FULL4WD 5 km/l 6,500,000円
プラチナムスポーツ
(左H)SUV・クロスカントリー・ライトクロカン
比較表に追加
ABA-C1UL 3649 5 9AT FULL4WD 5 km/l 7,850,000円
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。