お車お探しサービス

× 閉じる

モデルコード・マイナーチェンジ一覧

スマート スマートフォーツーK

モデルコード一覧

  • 歴代モデル

    軽自動車

    2004年5月~2005年12月
    (平成16年5月~平成17年12月)

グレード一覧

スマート スマートフォーツーK /  2004年5月(平成16年5月)~2005年12月(平成17年12月)

歴代モデル

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更の年月一覧

2004年5月

スマート スマートフォーツーK
2004年5月(平成16年5月)発売モデル

プロフィール・スペック

このモデルの説明を見る
スマートは全長約2.5m×全幅1.5mのボディサイズながら、乗車定員の2名が快適に過ごせるシティ・コミューターである。バリエーションは、スタンダードなハッチバッククーペタイプとオープントップのカブリオレタイプ、それにボディ全幅を1,470mmとスリムにした、軽自動車タイプとなる3つ。新たにそれぞれ、スマートフォーツークーペ(smart fortwo coupe)、スマートフォーツーカブリオ(smart fortwo cabrio)およびスマートフォーツーK(smart fortwo K)と名称変更を行なった。モデル特性である2人乗り(フォーツー)をより強調している。エンジンは、フォーツーKは軽自動車規格内の598cc、その他モデルは排気量拡大となる698cc、ともに直列3気筒SOHCインタークーラー付きターボとする。クーペとカブリオが61馬力の出力を発揮する。リアエンジン&リアドライブ方式となる。フロアに配置されるトランスミッションは、トルクコンバーターを持たない、オートクラッチ式の6速マニュアルモード付きAT(SOFTOUCH)。安全装備として、デュアルエアバッグ、ABS、フォースリミッター&テンショナー付きシートベルト、滑りやすい路面状況や危険回避時の車両安定性を飛躍的に高めるESPR(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)や、緊急制動時にすばやく最大制動力を発揮させるBASR(ブレーキアシスト)、坂道発進補助機能であるヒルスタートアシスト等を標準装備。ハンドル位置は右のみ。フォーツークーペ、フォーツーカブリオは、今回の一部改良によってEPS(電動パワーステアリング)を標準装備しより軽快なハンドル操作を実現。あわせてレブカウンターエンジン回転数計とコックピットクロックを標準装備した。
グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
(右H)軽自動車
比較表に追加
GH-450335 598 3 6AT RR 2 19.0km/l 1,396,500円
  • ※本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • ※2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • ※燃費表示は、10・15モードに基づいた試験場の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。