【予算250万円のコンパクトカー】
小さなボディにたくさんの魅力を詰め込んだ
楽しいクルマをお手頃に...

メルセデス・ベンツ、BMW、アウディなどの輸入プレミアムブランドを中心に、アイコニックなコンパクトカーMINIやフィアット、フォルクスワーゲンなど...。予算250万円でお求めいただけるお手頃な車両を集めました。毎日のお買い物など普段使いにぴったりのコンパクトカー。ぜひお気に入りの一台を見つけてください!

フォルクスワーゲン|ティグアン

2017年1月に日本に導入された現行型の2代目ティグアン。フォルクスワーゲンの日本販売モデルで最上級のSUVで、TクロスやTロックと比べてやや大きめで、広い室内や広大なラゲッジスペースが魅力です。2021年にマイナーチェンジ版が登場。水平基調のフロントマスクや直線的なボディが特徴。スポーツグレードの「ティグアンR」は、0-100km/h加速が4.9秒のハイパフォーマンスモデル。

Audi|A3

プレミアムコンパクトの先駆けといえるA3。2021年に4代目となる新型モデルが登場し、MQBプラットフォームや48Vマイルドハイブリッドが採用されました。4ドアセダン/5ドアハッチが設定され、A4よりも小さなサイズにもかかわらず余裕ある室内空間を確保。フォルクスワーゲン・ゴルフと基本設計をシェアしながら、俊敏で軽快な走りやアウディらしい上質な内外装で、ワンランク上のモデルに仕立てられています。

MINI

個性派のプレミアム・コンパクトといえば、誰もが思い浮かべるMINI。日本の道路事情にマッチするサイズ感や、定番の3ドアモデルからクロスオーバーまで展開するモデルラインアップの多様さ、丸目のヘッドライトが特徴のアイコニックなデザインが魅力。世界中で愛され続ける都会的でオシャレなモデルです。

BMW|1シリーズ

2019年に3代目となる現行型が登場し、従来FRであった駆動方式をFFへと刷新。それにより広い室内空間や荷室を確保し、快適性と利便性が向上しました。新たなプラットフォームが採用され、安全装備や運転支援システムが進化。音声会話による各種機能へのアクセスも可能です。エンジンの選択範囲が多いのも魅力のひとつ。

CLA|C117型

2013年に登場したコンパクトな4ドアクーペ。ベースグレードのCLA180は、122psを発生する1.6Lターボエンジンを搭載。スポーティなルックスと、街中をスタイリッシュに駆ける躍動感のある走りが魅力。流麗なボディに実用性も備えた、ワゴン版の「CLAシューティングブレーク」にも注目です。

予算250万円のコンパクトカー|21台

すべて見る
すべて見る

メーカーで探す

車を探す

検索条件

  • メーカー/車種
    こだわらない
  • ボディタイプ
    こだわらない
  • ディーラー
    こだわらない
  • 価格
    こだわらない
  • 初度登録
    こだわらない
  • 走行距離
    こだわらない

詳細設定

  • 装備
    こだわらない
  • カラー
    こだわらない
  • ミッション
    こだわらない
  • 駆動方式
    こだわらない
  • ステアリング
    こだわらない
  • 排気量
    こだわらない
  • 燃料
    こだわらない

表示設定

  • 並び替え
    新着順
  • 掲載日
    こだわらない
  • 新車保証付
  • セール車
  • デモカー
  • ワンオーナー
メーカーを選択
適用
メルセデス・ベンツ
適用
アウディ
適用
レクサス
適用
フォルクスワーゲン
適用
キャデラック
適用
シボレー
適用
その他輸入車
適用
その他国産車
適用
ボディタイプ
適用
ディーラー
適用
キャデラック・シボレー
適用
ポルシェ
適用
装備
適用
カラー
適用