BMW X5 M モデル一覧

F85
2014年11月~[販売中]
平成26年11月~[販売中]
E70
2009年7月~2014年4月
平成21年7月~平成26年4月

グレード一覧

BMW X5 M(F85) 2014年11月(平成26年11月)~[販売中] グレード一覧

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更 の年月一覧

2016年3月
平成28年3月
2015年7月
平成27年7月
2014年11月
平成26年11月

BMW X5 M(F85) 2016年3月(平成28年3月)発売モデル プロフィール・スペック

新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)であるBMW「X5」。BMW M社が送り出す、そのハイパフォーマンスモデルが第2世代目となるBMW「X5 M」。BMWの4輪駆動モデル史上最もパワフルな、最高出力575馬力を発生する新型4.4L V型8気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、わずか4.2秒で時速100kmまで加速する圧倒的な動力性能を実現すると同時に、エンジン・オート・スタート/ストップ機能を装備。さらに、BMW Mモデルならではの走りと高い効率の両立を実現したMモデル初の8速トランスミッションなど、BMW Mが誇る数々の革新的なテクノロジーにより究極のドライビング・ダイナミクスを提供。エクステリアは、直立したプロポーション、大型のウインドー、長いルーフ・ラインにより、力強い存在感と卓越した機能性を主張。インテリアには、スポーティなコックピットを演出するブラック・パネル・テクノロジー採用のM専用メーター・パネル、BMW Individualメリノ・レザー採用のMスポーツ・シートを装備。また、ダッシュボード上部もレザー張りとなるレザー・フィニッシュ・ダッシュボードも標準装備とし、さらなる高級感を演出。安全面においては、万が一の事故発生時に、車両の通信機能を介して救急や消防といった機関の早急な手配が可能となる「BMW SOSコール」や、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車速やルート案内など様々な情報をドライバーの視界内のフロント・ウィンドスクリーンに直接表示する「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」など、安全かつ快適なドライブに貢献する革新的ドライバー支援システムの数々を標準装備。今回、安全装備に「レーン・チェンジ・ウォーニング」および「アクティブ・プロテクション」を新たに標準装備。「レーン・チェンジ・ウォーニング」は、ドライバーから死角になる自車の左右後方を走行する車両や、追い越し車線から急接近してくる車両をドライバーに警告し、安全な車線変更をサポートする先進の運転支援システム。「アクティブ・プロテクション」は、衝突の危険性を検知した場合に、フロントのシートベルトを引き締めるとともに、開いているウインドーやオプションの電動サンルーフを自動的に閉め、万が一の際に、乗員を最適に保護する。右左ハンドル選択可能。

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
左右
ABA-KT44 4394cc 5 8AT FULL4WD 5名 km/l 15,980,000円

BMW X5 M(F85) 2015年7月(平成27年7月)発売モデル プロフィール・スペック

新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)であるBMW「X5」。BMW M社が送り出す、そのハイパフォーマンスモデルが第2世代目となるBMW「X5 M」。BMWの4輪駆動モデル史上最もパワフルな、最高出力575馬力を発生する新型4.4L V型8気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、わずか4.2秒で時速100kmまで加速する圧倒的な動力性能を実現すると同時に、エンジン・オート・スタート/ストップ機能を装備。さらに、BMW Mモデルならではの走りと高い効率の両立を実現したMモデル初の8速トランスミッションなど、BMW Mが誇る数々の革新的なテクノロジーにより究極のドライビング・ダイナミクスを提供。エクステリアは、直立したプロポーション、大型のウインドー、長いルーフ・ラインにより、力強い存在感と卓越した機能性を主張。インテリアには、スポーティなコックピットを演出するブラック・パネル・テクノロジー採用のM専用メーター・パネル、BMW Individualメリノ・レザー採用のMスポーツ・シートを装備。また、ダッシュボード上部もレザー張りとなるレザー・フィニッシュ・ダッシュボードも標準装備とし、さらなる高級感を演出。安全面においては、万が一の事故発生時に、車両の通信機能を介して救急や消防といった機関の早急な手配が可能となる「BMW SOSコール」や、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車速やルート案内など様々な情報をドライバーの視界内のフロント・ウィンドスクリーンに直接表示する「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」など、安全かつ快適なドライブに貢献する革新的ドライバー支援システムの数々を標準装備。今回、価格改定を行った。右左ハンドル選択可能。

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
左右
ABA-KT44 4394cc 5 8AT FULL4WD 5名 km/l 15,920,000円

BMW X5 M(F85) 2014年11月(平成26年11月)発売モデル プロフィール・スペック

新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)であるBMW「X5」。BMW M社が送り出す、そのハイパフォーマンスモデルがBMW「X5 M」となる。今回、フルモデルチェンジを行い第2世代目となる。BMWの4輪駆動モデル史上最もパワフルな、最高出力575馬力を発生する新型4.4L V型8気筒Mツインパワー・ターボ・エンジンを搭載し、わずか4.2秒で時速100kmまで加速する圧倒的な動力性能を実現すると同時に、エンジン・オート・スタート/ストップ機能を装備。さらに、BMW Mモデルならではの走りと高い効率の両立を実現したMモデル初の8速トランスミッションなど、BMW Mが誇る数々の革新的なテクノロジーにより究極のドライビング・ダイナミクスを提供。エクステリアは、直立したプロポーション、大型のウインドー、長いルーフ・ラインにより、力強い存在感と卓越した機能性を主張。インテリアには、スポーティなコックピットを演出するブラック・パネル・テクノロジー採用のM専用メーター・パネル、BMW Individualメリノ・レザー採用のMスポーツ・シートを装備。また、ダッシュボード上部もレザー張りとなるレザー・フィニッシュ・ダッシュボードも標準装備とし、さらなる高級感を演出。安全面においては、万が一の事故発生時に、車両の通信機能を介して救急や消防といった機関の早急な手配が可能となる「BMW SOSコール」や、歩行者検知機能付き「衝突回避・被害軽減ブレーキ」、車速やルート案内など様々な情報をドライバーの視界内のフロント・ウィンドスクリーンに直接表示する「BMWヘッドアップ・ディスプレイ」など、安全かつ快適なドライブに貢献する革新的ドライバー支援システムの数々を標準装備。右左ハンドル選択可能。

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
左右
ABA-KT44 4395cc 5 8AT FULL4WD 5名 km/l 15,610,000円

BMW X5 M(E70) 2009年7月(平成21年7月)~2014年4月(平成26年4月) グレード一覧

マイナーチェンジ・モデル追加・価格変更 の年月一覧

2012年6月
平成24年6月
2010年5月
平成22年5月
2009年7月
平成21年7月

BMW X5 M(E70) 2012年6月(平成24年6月)発売モデル プロフィール・スペック

オンロード性能をより際立たせた4輪駆動、新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)である2代目BMW「X5」。BMW M社が送り出す、そのハイパフォーマンスモデルがBMW「X5 M」となる。306馬力の3L 直6ターボと、407馬力の4.4L V8ツインターボの「X5」に対して、4.4L V型8気筒DOHCツインターボエンジン搭載で、最高出力は555馬力を発揮し、6速MスポーツATが組み合わされる。今回、LEDヘッドライトを新たに標準装備とするほか、キドニー・グリルおよびブレーキ・キャリパーのデザイン変更を行った。LEDヘッドライトは、スモール・ライト・リング、ハイビーム、ロービームに、太陽光に近いクリアな白い光を放つLEDテクノロジーを採用し、少ないエネルギー消費量を実現。新デザインのスモール・ライト・リング、ヘッドライト上部に配される眉のようなデザインが印象的なアクセント・ラインにより、さらに個性的かつダイナミックなフロント・ビューを演出。また、新デザインのキドニー・グリルは、ヘッドライト下端の高さに合わせてグリル・バーの傾斜を変えることにより、ヘッドライトから繋がる水平方向のキャラクター・ラインによりワイド感を演出し、LEDヘッドライトと相まって、精悍な表情を一層際立たせている。左右ハンドル選択可能。

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
左右
ABA-GY44 4394cc 5 6AT FULL4WD 5名 km/l 14,710,000円

BMW X5 M(E70) 2010年5月(平成22年5月)発売モデル プロフィール・スペック

オンロード性能をより際立たせた4輪駆動、新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)である2代目BMW「X5」。BMW M社が送り出す、そのハイパフォーマンスモデルがBMW「X5 M」となる。306馬力の3L 直6ターボと、407馬力の4.4L V8ツインターボの「X5」に対して、4.4L V型8気筒DOHCツインターボエンジン搭載で、最高出力は555馬力を発揮し、6速MスポーツATが組み合わされる。これは、ギヤシフト特性を最適化し高い快適性を実現すると共に、素早いシフトチェンジを可能にし、マニュアルモード時では、シフトチェンジのごくわずかな間に、燃料噴射とイグニッションを停止する革新的なトルク制御機能も実現している。マニュアル操作によるシフトチェンジは、電子制御式ギヤセレクターレバー、あるいはステアリングホイールに装着されたアルミ製のシフトパドルにて行う。今回、これまで減速時に無駄に放出されていた運動エネルギーを電力に変換させる「マイクロハイブリッドテクノロジー(ブレーキエネルギー回生システム)」を標準装備することにより、さらに環境性能を高めた。また、リヤコンビネーションライトに新たにLEDライトバー、安全性を高めるためダイナミックブレーキライト(ブレーキライト点滅機能)を設定した。左右ハンドル選択可能。

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
左右
ABA-GY44 4394cc 5 6AT FULL4WD 5名 km/l 14,400,000円

BMW X5 M(E70) 2009年7月(平成21年7月)発売モデル プロフィール・スペック

オンロード性能をより際立たせた4輪駆動、新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)である2代目BMW「X5」。そのハイパフォーマンスモデルがBMW「X5 M」となる。ドイツBMW AGを親会社とするBMW M社は1972年の設立以来、F1をはじめとするレーシングテクノロジーを開発、量産車にフィードバックし、スポーティかつ革新的な高性能車をこの世に送り続けている。4.4L V型8気筒DOHCツインターボエンジン搭載で、最高出力は555馬力を発揮し、Mモデルには初めて搭載される、6速Mスポーツ・オートマチック・トランスミッションが組み合わされる。これは、ギヤシフト特性を最適化し高い快適性を実現すると共に、素早いシフトチェンジを可能にし、マニュアルモード時では、シフトチェンジのごくわずかな間に、燃料噴射とイグニッションを停止する革新的なトルク制御機能も実現している。マニュアル操作によるシフトチェンジは、電子制御式ギヤセレクターレバー、あるいはステアリングホイールに装着されたアルミ製のシフトパドルにて行う。右/左ハンドル設定が選べる。

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード
左右
ABA-GY44 4394cc 5 6AT FULL4WD 5名 km/l 14,400,000円
  • 本データの中には、ヤナセ取扱いモデル以外の車両データも掲載しております。限定車のデータは掲載しておりません。
  • 2004年4月以降の発売車種は、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。
  • 燃費表示は、10・15モード又は10モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件によって異なります。
  • 本データは、2017年7月5日現在の情報です。